タイ(バンコク)で暮らす

タイ、バンコクに赴任! タイでの生活、食べ物、買い物、その他情報等についての私的な覚書きとして、このブログに記載して行こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコータイ(Sukhothai)で観光・・・ワット・シー・チュム(Wat Sri Chum)

ブログ更新をサボっていたので、日付を遡っての記載。

スコータイでガイドさん兼運転手を車付きでチャーターして、仏像や遺跡等を一日中見てまわった。
遺跡だらけの街なので、ほんのちょっとの移動で次の遺跡、次の仏像という調子で、途中からありがたみが薄れてくる思いだった。

随分と沢山見てまわった中で、最も印象に残ったのがワット・シー・チュム。

---ガイドブックから抜粋---
 屋根のない32m四方、高さ15m、壁の厚さ3m、降魔印を結んだ巨大な坐仏像

 レンガに漆喰をかけて造られており、50年ほど前に修復されているので大変状態がよい。
 ラームカーヘン大王の碑文によればこの仏像は「おそれない者」という意味の「アチャナ仏」と呼ばれ、今もなお人々の信仰を集めている。
----------------------

ガイドブック記載の通りの大きさで、かなり遠くからも存在を感じる。
DSCF1674_R.jpg

近づくと、さらにその大きさに。。。
DSCF1680_R.jpg

扉をくぐり室内?へ入ると、お祈りしている多くのタイ人がいる。写真等撮っていいのかと思いながらも、ありがたい仏様へ接近して一枚。
大きすぎ、近すぎなので、下から見上げるようにしか撮れない。
DSCF1684_R.jpg

こういう角度から見ると、孫悟空ではないが、何もかもが仏様にはお見通しですよ、という気分になる。
DSCF1675_R.jpg

スポンサーサイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirakunekobkk.blog64.fc2.com/tb.php/67-3f197842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。