タイ(バンコク)で暮らす

タイ、バンコクに赴任! タイでの生活、食べ物、買い物、その他情報等についての私的な覚書きとして、このブログに記載して行こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク散歩・・・中華街

休日に奥さんと一緒に中華街を散歩。一応の目的は、布地が売っている店の下見として出発。

せっかく中華街へ行くのだから到着してから中華料理を食べようか話し合ったが、二人ともインド料理が食べたいという気分だった為、インド料理(Indus)で昼食をとってから中華街へ。

ホアランポーン駅の方向から中華街へ向かい、途中にあったワット・トライミットへ立ち寄り。
R0020360_R.jpg

タイのお寺は美し(派手)すぎて、これまではあまりありがたみを感じられなかったのだが、お知り合いの「日本の渋いお寺もいいけど、タイの金色やら明るい色で美しいお寺こそ、まさに荘厳ってもんでしょう!」という話を聞いた為か、新鮮な気持ちになって見学できた。

中華街らしい街並みへ向かい、ある瞬間に「おぉ、中華街だ」と感じた地点の一枚。
R0020365_R.jpg

赤地に金文字の看板が多くなってきて、中華な雰囲気。
このあたりに差し掛かった頃から呼吸が苦しくなって来た事に気がつく。車両の交通量が多く、また爆音と排気ガスを出すトゥクトゥクが非常に多く走っているからなのか息苦しい。

SukhumvitやNew Petchburiを歩いても排気ガスで苦しくなるが、ちょっと空気が白く見える時があると言いたい程に煙い。大通りを歩くからこうなるのか。

道端でどこでも売ってるみかんジュースと一緒にざくろをその場で絞ってジュースにしていた。あまり見た事がなかったので飲んでみたところ、とても美味しかった。
R0020366_R.jpg

地図の見方を間違っていた為、布地を売っているお店が集まっている場所ではなく、小物が多く売られているエリアへ行ってしまった。
左右のお店は冷房が効いていて、その冷気が路地まで来ている為、散歩は快適だが、この細い通りまでモーターサイが走るのだから煙くもなるわけだ。
R0020367_R.jpg

気になるお店へ入って、出て、歩いてを繰り返しているうちに、こんな商品をみつけた。
間違ってるなと思う商品は沢山あるが、この「Ninja」は間違い過ぎでは。外国人から見ると忍者とはこういうイメージなのだろうか。
R0020372_R.jpg

仮装用グッズが沢山売っているお店も。ハロウィーン用の仮装衣装や飾り付けに使えそうな物がいっぱい。趣味が悪いと言われそうだが、お化け屋敷がいくつになっても面白いように、こういうお店は面白い。
R0020374_R.jpg

フラフラと歩いて少々疲れてきたので、一番の目的だった布地のお店は場所の把握だけにして泥棒市場へ移動。
R0020378_R.jpg

小物や布地が売っている場所とは、また違う雰囲気で、秋葉原のような雰囲気。
工具、部品、小物電化製品を売っているお店が多く、またDVD屋さんも多すぎるぐらいあちこちに。
Pantip Plazaなら、日本語で「エ○DVDあるよ!」と話しかけて来る人が多いが、ここでは僕達をジロジロ見るだけで話しかけてこない。

男性が日本人が出演しているエ○DVDを大量に購入している場面が多く見られたので、奥さんと一緒にいると悪い気がしてチラチラしか見なかった。

僕達が歩いたエリアがそうなのかもしれないが、エ○DVDやエ○グッズのお店が多く、奥さんと一緒の僕が歩いてはいけないような・・・今度は一人で行こう。

すぐ近くにはChaoPhrayaRiverがあるので、今度はそちらへ移動。川を眺めながら休憩できる場所があるかと思ったが、そんな場所はなく、交通手段としての船着場(Ratchawong)から川を眺めた。
R0020382_R.jpg

ちょうど帰宅時間のようで、来る船が全て満員の状況。普段歩いているSukhumvitの人達よりもちょっとお洒落さんが少ないように見えた。
スポンサーサイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirakunekobkk.blog64.fc2.com/tb.php/178-8233b253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。