タイ(バンコク)で暮らす

タイ、バンコクに赴任! タイでの生活、食べ物、買い物、その他情報等についての私的な覚書きとして、このブログに記載して行こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソンクラーン

ソンクラーンとはタイの旧正月。(4月13日、14日、15日)

強烈な水を掛け合うお祭りとなり外出もできないという話を聞いた事もあり、昨年はタイ国外へ旅行へ行ってしまったが、今年は反独裁民主統一戦線(UDD)の騒ぎもあるので家でおとなしくしている事に。

休暇中、ずっと家にいるのも・・・という事で、外も歩けないほどの騒ぎになるという水掛祭りを車窓から見学。
大人から子供まで、素晴らしい笑顔で水を掛け合う人達を見ると、今のUDDの騒動がウソのように思えた。

ホースから水を出しっぱなしにして、通りかかる車、二輪車、歩行者へ無差別に水をかけるおじさん。
すごい笑顔だった。
DSCF4466_R.jpg

暑い時期なので、子供にとっては、たまらなく楽しい祭りなんだろう、と思える笑顔。
濡れた道路は、全部この水の掛け合いで。。。
R0019222_R.jpg

タイらしいと思うのは、Wikipediaの記載内容。

---ソンクラーン - wikipediaから一部抜粋---
ソンクラーンの期間中には人々がお祭り気分に包まれるため、酒気帯び運転が多くなると言われている。また、走行中の車・バイクに水をかけることも多く、水を被ってバランスを失った酔っぱらいドライバーが事故を起こすこともある。このためタイにおいてはソンクラーン期間中が一年でもっとも事故数・事故死者数が多いとも言われる[誰?]。さらに、「祭り」であるため法律で保護されており、この期間中に水を被って何らかの被害にあっても、損害賠償を請求することが出来ないと言う問題もある。

全身ビショヌレ、ホースやバケツで水を掛け合う状況を見れば、濡れて困るような用意で出かけた人が悪い、と思える祭りなのだと思った。

夜のシーロムは、すごい騒ぎだった。。。
R0019195_R.jpg
スポンサーサイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirakunekobkk.blog64.fc2.com/tb.php/154-2216f141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。