タイ(バンコク)で暮らす

タイ、バンコクに赴任! タイでの生活、食べ物、買い物、その他情報等についての私的な覚書きとして、このブログに記載して行こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置

長期間更新せずで放置していました。

一定期間放置状態にしていると、ブログへコメント等があった時に登録しているMailアドレスへMailが来るサービスも停止するようで、コメント等への返信もせずにおりました。

コメントを頂きました方には、お詫び申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

アユタヤのラーメン・・・ひかる

先日、所用でアユタヤへお出かけ。
お会いした方とラーメンの話ばかりしていた為、バンコクのラーメンばかり食べないで、アユタヤのラーメン屋にも行きなさいとの事で「ひかる」を教えてもらった。

定食メニューも多いが、一応ラーメン屋だよとの事。
アユタヤで働いている方々は、きっとこのお店をご存知なのでしょうね。
IMG_0164_R.jpg

店内には漫画もおかれていて、ランチタイムや、バンコクで夕食にするにはお腹が空きすぎている時等にはちょうど良いお店なのだろう、12:00を過ぎてからは、どんどん日本人のお客さんが来店。
誰もいない店内。
IMG_0165_R.jpg

定食メニューを見ると、すごい量にも関わらずお値段はかなりお得。
チャーハンセット?だったかを注文。
チャーハンは焼き飯ではなく、チャーハン風味の味付けして炊いたご飯という印象。

肝心のラーメンは・・・。
IMG_0166_R.jpg

中華そばという名前で出てきそうなラーメン。
スープが温くて残念だったが、お味は、学生食堂やスキー場で出てくるラーメンのよう。

またアユタヤへ行く機会があったら、他のラーメンも食べてみよう。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

バンコクのラーメン・・・せたが屋(Thonglor10 ARENA10)

らーめんチャンピオンズ3軒目。

既に行かれた方より、魚介系で美味しかったと聞いていた「せたが屋」へ入店。
DSCF4789_R.jpg

入店前から気になってしまったメニューが「魚郎らーめん」。
写真で見る限りでは、背脂がスープ表面に浮いている某ジロウ系に見える。一緒に行った奥さんを説得して、奥さんに「魚郎らーめん」を注文してもらった。
DSCF4797_R.jpg

思ったほどに背脂もきつくなくて、美味しい。
スープの味は濃い目、麺は太め。僕が注文した「らーめん味玉」よりも麺が太いからか量が多いようだ。
次回には、自分で「魚郎らーめん」を注文しようと思う。

僕の注文のらーめん味玉。
DSCF4800_R.jpg

本当はお店の名前がついている「せたが屋らーめん」を注文したい思いだったが、写真で見る限りでは具の差しかないように思えたので「味玉らーめん」に決定。

写真で見て想像していた通りの味、魚介系で美味しい。スープの温度も冷めていたり温かったりではなく熱々で、味も温度も僕好み。
麺は太くもなく、細くもなくの麺。美味しい。

各テーブルにはみじん切りの玉葱が置いてあり、お好みで入れられる。
家で自分で作るラーメンには玉葱のみじん切りをちょっと炒めて入れる事が多いが、「味玉らーめん」そのままの味で食べたかったので今回は入れなかった。

次は玉葱を入れたり、魚郎らーめんを食べたりと、味も含めてまた行きたくなるお味だった。



●お店   せたが屋
●営業時間 17:00~23:00、LO 22:30(日~木)
         17:00~24:00、LO 22:30(金~土)
●場所   Thonglor 10 (ARENA10)

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

バンコクのラーメン・・・初代 けいすけ(Thonglor10 ARENA10)

らーめんチャンピオンズ2軒目。

個人的には煮干、魚介系のラーメンが好きだが、「黒味噌」、「竹炭」の文字に興味をそそられて「初代 けいすけ」へ入店。

R0020780_R.jpg

メニューからはどんなラーメンなのかあまり想像がつかないが、なんとなく「激烈黒味噌坦々面」を注文。一緒に行った奥さんは「トントロチャーシュー黒極み」を注文。

店内は非常に混雑しているものの、それほど待つ事もなく運ばれてきた。

激烈黒味噌坦々面
R0020785_R.jpg

トントロチャーシュー黒極み
R0020786_R.jpg

メニューの写真やラーメンの名前通りに黒い。

お味は、非常に個性的というかスープが強いというか、上手に表現できない。TVのグルメレポータがとっさに料理の味を表現している事は、やはりプロなのだと思う。

多分、ゴマ、ニンニクと思われる風味を感じる強い味のスープ。麺は中太よりも細いという印象。
「激烈黒味噌坦々面」は味が強く、こちらを先に食べたので「トントロチャーシュー黒極み」の味は薄く感じられたが両方とも濃い目の味・・・と思う。

細切の唐辛子の赤色が、黒いスープに対してキレイという印象と、強い味のスープという印象が残るラーメンで、きっと好きな人にはとても美味しく感じられるのだろう。

美味しかったとは思うが、全体の味よりもスープの印象の強さが残り過ぎたので、また今度食べてみようか。



●お店   初代 けいすけ
●営業時間 17:00~23:00、LO 22:30(日~木)
         17:00~24:00、LO 22:30(金~土)
●場所   Thonglor 10 (ARENA10)

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

バンコクのラーメン・・・大勝軒(Thonglor10 ARENA10)

オープンが待ち遠しかった「らーめんチャンピオンズ」がオープン。

有名店が6件出店。
普通なら一番最初に行くお店に悩むところだが、今回は迷わず「大勝軒」へ。
日本でも大好きだったので、まずはここからと思い行ってみた。

DSCF4784_R.jpg
お店のオーナー(?)さんに写真をお願いしたところ快諾頂き一枚。
看板の山岸さんと肩を組んで下さいました。ありがとうございます。

オープンしたばかりという事もあり、お店の中はすごくキレイで、元祖つけ麺考案者の山岸一雄さんが壁に格好良く貼られていた。
DSCF4780_R.jpg

つけ麺が有名かもしれないが、僕はこちらのラーメンが好きなので、ラーメンを注文。
DSCF4782_R.jpg

お味は、美味しい!
麺もスープも、日本の大勝軒と同じではないけど、美味しい。
スープも食べ終わるまで熱々で、麺もぷりぷりと弾力がある。この味が食べたかったと嬉しくなった。

オーナー(?)さんに聞いてみたところ、日本とは水が違うのでダシがうまく出ないとの事で、本当はお客様にお出しできない・・・と思いながら日々改良しているとの事。
麺も納得の出来にならずに、こちらも改良の日々との事。

大勝軒のラーメンと言えば、味はもちろん美味しいが、初めて食べた時には麺もボリュームに驚いて、完食できなかった事を覚えている。

タイの大勝軒の量はというと、やはり大ボリューム。

オーナー(?)さん曰く、量が多過ぎるとのクレームがタイ人のお客さんから多く出るようで、またお店のスタッフ達からも量を減らさないとダメだと言われ、とうとう250gにしたとの事。
量が多過ぎると怒られたのは初めて・・・、と言っていた。

当面は夜だけの営業のようだが、1月からはお昼も営業予定との事。お昼からの営業が待ち遠しい。



●お店   大勝軒
●営業時間 17:00~23:00、LO 22:30(日~木)
         17:00~24:00、LO 22:30(金~土)
●場所   Thonglor 10 (ARENA10)

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。